« カウンター設置 | トップページ | 公共建築物 »

2004.01.19

武田五一

from 「t_hojo's conservatory

 京都市役所は結構好き。武田五一という人物については知らずにいたが、毎日新聞社京都支局や府立図書館などなじみ深い建物が彼の作品だということに驚いた。
 京都市役所には確認申請の提出によく通った思い出がある。住宅局は新館にあるのだがわざわざ本館の玄関からまわった。正面にあるゆったりした階段が好き。意味もなく登ってはリッチな気分に。そして細部に施された彫刻を横目に中庭を通り抜け建築審査課へ急いだっけ。(5年以上も前のことだからうろ覚え)
 どうして建築関係の部署がこんな素晴らしい建物の中にないんだろうと今さらながらに思う。まぁ、決して使いやすそうには見えなかったけど。

|

« カウンター設置 | トップページ | 公共建築物 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

関係ないですが、役所関係ってデザインなどの意匠的な所にたいする関心が無いばかりか、逆に罪悪とおもっているフシがあって残念です.
京都も古くて良い小中学校が沢山あるのですが、統廃合が進む中どんどん取り壊されています.スクラップアンドビルドだけがやり方ではないと思うのですが、、、、.

投稿: hojo | 2004.01.21 09:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3635/115612

この記事へのトラックバック一覧です: 武田五一:

» 岐阜和傘探訪 [「!!発見!!」と「クラクラクラブ」]
【クラクラクラブ/散歩】 かつて、岐阜和傘作りの盛んだった岐阜市加納地区を、現在の和傘を訪ねて散歩してきました。 観光地化が行われている最中なのか、川べりが歩ける様に整備されていたり、新品の様なインフォメーションの看板をよく見かけました。街の中には、....... [続きを読む]

受信: 2006.03.03 01:14

« カウンター設置 | トップページ | 公共建築物 »