« ルイスポールセン(こうさぎ) | トップページ | あとで増設、入替えはお得? »

2004.10.24

作り手の挑戦、使い手の事情

田淵純一氏の言葉

要するに、作り手の挑戦が、使い手の事情と乖離しているわけですな。
from MAC POWER 2004年11月号
『私を初心者とかビギナーと呼ばないでいただきたい!』

 新しいiMac
iMacG5.jpg
Apple iMac G5 (Amazon)

に対して以前の
iMacG4.jpg
Apple iMac G4 (Amazon)

のデザインの方が良かったという話ででた言葉。

 私も「弁当箱」と「電気スタンド」では電気スタンドの方が好きですね。実際iMacG4は購入を検討したりもしましたし。(諸般の事情により断念)
 でもこういうデザインはシンプルにまとめるほうが難しい。デザイナーはその難しさに立向かっていくのだけど、その苦労は玄人しかわからない。一般ユーザーからは「使い手の事情と乖離している」と言われるのは悲しいけれど、これが現実なのでしょう。
 気をつけたいと思います。

|

« ルイスポールセン(こうさぎ) | トップページ | あとで増設、入替えはお得? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

語録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3635/1763683

この記事へのトラックバック一覧です: 作り手の挑戦、使い手の事情:

« ルイスポールセン(こうさぎ) | トップページ | あとで増設、入替えはお得? »