« 別館をオープンしました(こうさぎ) | トップページ | ハガキ用紙 »

2004.12.12

「建築文化」休刊

 「建築文化」2004年12月号
 乾久美子氏の「ルイ・ヴィトン大阪ヒルトンプラザ店」の記事が出ていたので購入。そちらについてはそのうち・・・・ということで。
 それより今回の号をもって休刊ということに驚いた。

 2001年頃から隔月刊になっていたようだが、内容とペースのバランス的には結構好きだった。いや、毎号読んでいるわけではなかったが。
 過去のスタイルはよくわからないが、ここ数年は建築家の言葉を重視した誌面であったように思う。メーカーの広告も少なく、写真よりも文字に重きを置いている感じがする。つまり、1冊読むのに非常に時間がかかるのだ。しかし、決して読みにくいわけではない。とても濃い雑誌だと思う。

 似たような(何度も同じ)建築家ばかり特集されている感はあるが、その視点というものは今後の「建築」というものの方向を示す役にはたっていると思う。

 再開の話もあるようだが、再び魅力ある誌面を見る日を待遠しく思う。
(「SD」誌も休刊になってるし)

|

« 別館をオープンしました(こうさぎ) | トップページ | ハガキ用紙 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3635/2242648

この記事へのトラックバック一覧です: 「建築文化」休刊:

« 別館をオープンしました(こうさぎ) | トップページ | ハガキ用紙 »