« タイトルの画像 | トップページ | 別館をオープンしました(こうさぎ) »

2004.12.10

年賀状の季節です

 年賀状の季節です。
 宛名書きには永らく 「宛名職人7」を使ってきました。
 宛名職人はMacではかつてperformaシリーズ等にバンドルされていたこともあってお馴染のソフトです。私もその辺りから使っています。VerUPするにしても真新しい機能はないし・・・・と思っていたらいつの間にかOS8は動作対象外になってきたので、7のまま気にせず使ってきました。
 しかし、さすが「平成の大合併」が進む中、住所、郵便番号データが古くなってきたので新しいソフトを探すことに。

 宛名職人のアジェンダのサイトを見ると「宛名職人Classic」があるではないですか。対応OSは8.1〜9.2。私と同じようなことを考えている人が多いようです。これで住所入力も安心です。しかしこのソフト、ベースは宛名職人9ということで、最新版にあるような難しい人名外字には対応していないようです。やはりこの機能はOSXの力が必要なのでしょうか。

 OSXにできない以上、次はWindowsソフトを対象に探してみます。余談ですが、Windows(今使っているのはXP)では通常の状態で、Mac(Classic)にない漢字が存在することを最近知りました。いわゆる機種依存文字というやつですが、宛名書きに必要な文字が結構あります。この際Mac(Classic)はもういいです。


 「宛名職人」を検索するとアジェンダの他にソースネクストが出てきます。アジェンダのサイト(詳しくはコチラ)によると

Windows用宛名印刷ソフトウェア「宛名職人」シリーズの最新版である「宛名職人2005」の販売について、ソースネクスト株式会社と業務提携することといたしました

ということで、アジェンダはダウンロード販売のみ、ソースネクストは店頭およびダウンロード販売ということです。

 しかし
アジェンダ   104 MB 2,625円(税込)
ソースネクスト 379 MB 1,980円(税込)

なんとなく、ソースネクストの方がお得感。搭載フォントやイラスト集、機能に若干の違いがあるようですがよくわかりません。
ソースネクスト版でもMac版(アジェンダ)の旧Versionのデータが使えるということなので使ってみましょう。

B0002ZBKMK
宛名職人 2005
(Amazon)
楽天ブックス



 だけどソースネクスト版でも通常版とスリムパッケージ版があるんだって。違いがよくわかりません。もう何でもいいです。

|

« タイトルの画像 | トップページ | 別館をオープンしました(こうさぎ) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3635/65471081

この記事へのトラックバック一覧です: 年賀状の季節です:

» 宛名 職人とりまとめ [宛名 職人調査隊]
宛名 職人のリンク集形式のサイト情報です。の情報収集にお役立てください。 [続きを読む]

受信: 2007.08.07 12:22

« タイトルの画像 | トップページ | 別館をオープンしました(こうさぎ) »