« 播州清水寺 | トップページ | マイリストにCD »

2005.05.12

優れた建築の必要条件

 「あさみ新聞」の記事『シドニーのオペラハウス』にて呼ばれたようなので、気になって書きかけていた記事をTB。

 フランク・ゲーリーの建築が世界的に認知されるきっかけとなったのは、1997年、スペイン・バスク地方の小さな町、ビルバオに完成したグッゲンハイム美術館だった。(中略)
 そのとき、ゲーリーはすでに68歳。実験的な作風でデビューしたものの、長い間その才能を真に開花させるようなプロジェクトに恵まれなかった。ビルバオのグッゲンハイム美術館で、彼はようやく自らの造形力とそれを実現するスタッフや技術力、クライアントのプレステージという、何年かに一度やっと現れる優れた建築の必要条件を、一手に握ったのである。
from 『MacPower』2005年5月号「PRO/FILE 01 Frank O.Gehry」(text 瀧口範子)

 メリケンパークの“さかな”ができたのが1987年。私でも90年頃にはゲーリーの名前ぐらい聞いたことあったのでグッゲンハイム美術館まで認知されなかったというのはどうかと思いますが・・・・奇妙・異端ということで受入れられなかったということでしょうか・・・・その頃でも彼は50歳代後半ですよね。ウッソンの30歳代というのはスゴイことですが、この年代で名を挙げていなければならないと思っております。
 興味深いのは“優れた建築の必要条件”ということで、自分の能力以外にスッタフやクライアントが挙げられていることです。建築をするには建築家だけではどうしようもありません。その辺を如何にして手に入れることができるかということがポイントのような気もします。


 ところで今月号から定価も下がってリニューアルした雑誌『MacPower』
 安くなるということでどんな誌面になるのか不安もあったが、デザイン論についての記事がさらに充実して面白くなった。ゲーリーの事務所の写真を載せるパソコン誌というのも面白い。Mac関連の記事が減り「本当にパソコン誌か?」と問いたくなるが、iPodだってパソコン(周辺機器)かどうかよくわからない。
 どちみちOSX持っていないMacユーザー(ワタシσ(・_・)のこと)にとっては大歓迎デス。

関連リンク
消えた同世代(ちはろぐ)
ピンク、やめました(ちはろぐ)
「変わり者」と「変わる者」(ちはろぐ)

|

« 播州清水寺 | トップページ | マイリストにCD »

文化・芸術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

ちはるさま。トラバありがとうございます。
ビッグネームのメジャーデビューの年齢ってのはちょっと気になるところはありますよね。ま、と言って焦っても仕方ないので、目の前の仕事をよりよきモノへという努力を続けていくしかないワケですけど、、。

で、ちはるアマゾンアソシエイト経由で、MacPower注文しちゃいました。これだけだと送料がかかるので、ついでに、こないだのエントリーの「建築デザインのデジタル・エスキス」もクリック。送料無料のために高い本を、、、。勢いというのは恐ろしいものです。では。

投稿: あさみ編集長 | 2005.05.12 18:27

あさみ編集長、お買い上げありがとうございます!(・・・・でもまだ注文履歴に反映されないや。時間がかかるのかな?クッキー食べそこなった?)
「デジタル・エスキス」は実際にCD-ROM使ってみないと、何のことかわからないですね。コンピュータを“使って”デザインをする気にさせますが、その先に行くにはなかなか(プログラムの)知識が追いつけませんでした。

送料無料にするため、高い本を・・・・よくあります。そのため、いつかは読んでやろうというリストをブログに貼っております。
機会があればあさみ新聞経由で購入します。何を買ったかは詮索しないでください。(笑)

投稿: ちはる | 2005.05.13 10:11

あさみ編集長>反映されました。ありがとうございました。
次回もよろしくお願いします。(^_^)

投稿: ちはる | 2005.05.13 23:59

おお。それは良かった。
最近FireFoxのクッキーの様子がおかしいので心配していました。(でもamazonのアソシエイトってリンク先のurlにID仕込んであるみたいだから、こと、この件に限って言えば、クッキーは関係ないんじゃないかな、、、。)

当然2冊同時お届けを希望したので、いつもより時間がかかって、本日朝届きました。

デジタルエスキス本はとりあえず役に立つかどうかは分からないけど、確かに面白そうです。パソコン片手じゃないと読めないのは活字中毒者にはつらいけど、、。

MacPowerはパソコン雑誌からの逸脱を図っているようではありますが、逸脱の仕方が中途半端な気がします。このノリでどこまで続けられるか注目。でも、持って歩いてぱらぱらと読む分には、週刊文春よりも面白い、、。(って、そんなんと比べるなよー(笑)

投稿: あさみ編集長 | 2005.05.17 12:21

『MAC POWER』今月号はamazonで販売されていないようです。カード使えるから便利なんですけど。
小銭持って近所の本屋さんまで行くとしますか。

投稿: ちはる | 2005.05.19 08:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3635/4092981

この記事へのトラックバック一覧です: 優れた建築の必要条件:

« 播州清水寺 | トップページ | マイリストにCD »