« 永楽館 | トップページ | 「選ぶ人」(BlogPet) »

2005.10.09

インチ目盛付スケール

 海外旅行みやげにもらったインチ目盛付スケール。
 ホームページやパンフレット作成のためパソコンで写真を加工したりレイアウトするときには画像の解像度、「dpi」とか「ppi」という単位を元に写真の大きさを調整している。このとき、すべての計画をインチでつくると単位の変換がとてもたやすいのだが、日本にはこのインチ目盛付スケールが売っていない。そのため仕方なく「cm」を「インチ」に変換しながら作業していた。(インチ目盛をCADで打出してプラ板に貼るという手は知っている。)

 パソコンで画像を扱うとどうしてもインチ単位がでてくるのにインチ目盛のスケールはどこに行っても売っていない。日本では法律でメートル以外の単位のスケールは販売してはいけないことになっているからだ。
 でも現場では大工は尺目盛りを使っている。・・・・いやいやよく見ると数字の横に「/33」と書いてある。これは「1寸」ではなく「1/33メートル」ということなのだ。
(1寸≒0.0303m=3.03cm)
 たとえば縮尺1/250用とか1/300用といったスケールがあるように縮尺1/33用のスケールということらしい。

 日本で販売することはダメだが、個人で海外から買ってきて使うのは問題ないらしい。しかし、印刷・出版関係の仕事をしている人はどうしているのだろう?インチスケールの需要はないのだろうか。
 私としては、どこか特区に指定して販売してくれれば助かるのだが。(もちろん通販で)

|

« 永楽館 | トップページ | 「選ぶ人」(BlogPet) »

スケール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3635/6322121

この記事へのトラックバック一覧です: インチ目盛付スケール:

« 永楽館 | トップページ | 「選ぶ人」(BlogPet) »