« 工事現場の集合写真(BlogPet) | トップページ | 工事現場の集合写真(BlogPet) »

2006.02.08

住宅設備設計の知識

インテリアデザイナーのための住宅設備設計の知識

 住宅用の設備の本を見つけることは以外と難しい。学校で習う建築設備というとRC造のビルにとりつく設備を対象にした内容が多い。設備士が書く設計図書や施工会社の書く設備施工図が必要とされている(?)のはそういう規模の建物だからしかたないのか。住宅では建物の設計図書なしで工事がすすむということはよくあることだし。
 「小規模建物・・・・」といっても集合住宅規模の設備本しか見当たらない中、この本は個人住宅を対象に電気スイッチ・コンセント・照明・電話HA・TV・換気・冷暖房・給湯給水・排水について一通り注意すべき点がまとめられている。
 個人住宅に必要な事項のみを扱っているという点でとても重宝する一冊だ。
 付録の「設備設計図書」には同一建物の「計画図」と「設備設計者による設計図書」が実例として載せられている。普段意匠設計者がまとめるのは「計画図」まで。違いを比較できるので、設計図書に必要な記述を参考にするのに便利。


|

« 工事現場の集合写真(BlogPet) | トップページ | 工事現場の集合写真(BlogPet) »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

ふむ。私はあまり住宅を設計しませんが、って1棟まるまるやったことないし(恥
でも面白そうだから、買っちゃいました。ちはるさんのおススメは外れたことがない(ような気がする)ので衝動買い。ってことで。

投稿: あさみ編集長 | 2006.02.08 11:01

まいどあり〜!
お気に召すかどうかわかりませんが、私も即買いでした。
非常に基本的なことしか書いてないのですが、網羅している本です。これを糸口にあとはカタログを取り寄せて調べればいいこと。設備本、いろいろ探しましたがこれがあれば、もういいです。

投稿: ちはる | 2006.02.08 11:52

今日届きました。手堅くまとめていて、かなり重宝しそうな内容です。
話題が実務レベルの話に特化していて、まさに手元に置いておきたいハンドブックというところでしょうか。基本はこれで押さえられますね。

強いて言うなら、もう少し詳しく知りたくなった時に、読めばいいものが提示されているとうれしい感じかな。と、思いました。

ということで、ご紹介いただきありがとうございました。

投稿: あさみ編集長 | 2006.02.12 15:41

>強いて言うなら、もう少し詳しく知りたくなった時に、読めばいいものが提示され
>ているとうれしい感じかな。
提示いたしましょう!
どこかで指摘されましたが、当blogは設備のことに触れることの多い建築デザイン系blogです。(笑)
これからもよろしくお願いします。

投稿: ちはる | 2006.02.12 19:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3635/8561342

この記事へのトラックバック一覧です: 住宅設備設計の知識:

« 工事現場の集合写真(BlogPet) | トップページ | 工事現場の集合写真(BlogPet) »