« Amazon.co.jpの雑誌(BlogPet) | トップページ | Maisy立体絵本原画展 »

2006.03.25

子午線ライン旅客ターミナル

子午線ライン旅客ターミナル
shigosen01設計:岸和郎
明石と淡路を結ぶ連絡船のターミナル施設。明石海峡大橋が開通して存続問題も挙がっていたが、明るい施設に生まれ変っていた。

shigosen02 たこフェリーの話題はよく聞くのだが、それに比べ明淡高速船の話は少ない気がする。この建物のことも最近知った。


shigosen03 外観はこぎれいにまとまっているものの、それ程目を惹くようなインパクトはない。しかし、中に入るとその天井から降りそそぐラインに目を奪われる建物だ。


shigosen04 たまには船旅も面白い。明石から淡路に渡るには手軽な交通機関なのだが、岩屋から目的地までの交通手段が難しい。便利さからどうしても舞子から高速バスを利用してしまう。その辺りが鍵だな。

関連リンク
明淡高速船のホームページ

|

« Amazon.co.jpの雑誌(BlogPet) | トップページ | Maisy立体絵本原画展 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3635/9254551

この記事へのトラックバック一覧です: 子午線ライン旅客ターミナル:

« Amazon.co.jpの雑誌(BlogPet) | トップページ | Maisy立体絵本原画展 »