« 「明淡高速船廃止へ」(BlogPet) | トップページ | 料理は趣味?いえ日常です。(BlogPet) »

2006.05.10

兵庫県立厚生専門学院

兵庫県立厚生専門学院@尼崎市




 通り掛かりに気になった建物。
 上層で細く、下に向かうにつれて広がる断面の柱。型枠の木目を現した打ち放しコンクリートの柱。曲面打ち放しコンクリートのバルコニー。昭和40年代の香りが漂います。

 兵庫県立厚生専門学院のサイトによると、やはり昭和40年にできたようです。設計者は調べられませんでした。当時の兵庫県営繕課でしょうか。

 “平成20年に兵庫県立総合衛生学院と統合される”ということなので、その後の建物の利用予定についても気になります。

|

« 「明淡高速船廃止へ」(BlogPet) | トップページ | 料理は趣味?いえ日常です。(BlogPet) »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

営繕で光安さんってことはないすか?時代は合っている感じですよね。
なんとなくそんな感じがしないことないですか?

投稿: あさみ編集長 | 2006.05.10 21:31

あさみ編集長、こんにちは。
そうなんですよね。ベランダのサイドの手摺子なんか光安さんっぽいんですよね。ただ追悼書『知られざる建築家 光安義光』の作品リストに厚生専門学院は見つけることができなかったのです。

街なかを歩いていて知りあいに出会ったような感じでした。

投稿: ちはる | 2006.05.11 06:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3635/10002666

この記事へのトラックバック一覧です: 兵庫県立厚生専門学院:

» 厚生専門学院、最後の卒業式 [ちはろぐ〜建築研究ノート〜]
先日も書きましたが、3月5日は兵庫県立厚生専門学院、最後の卒業式でした。 「中を一度見てみたい」という理由で行っちゃいましたが、突然の部外者の訪問にもかかわらず [続きを読む]

受信: 2008.03.07 18:10

« 「明淡高速船廃止へ」(BlogPet) | トップページ | 料理は趣味?いえ日常です。(BlogPet) »