« デジカメ画像はなぜ四角? | トップページ | はてなに載ってた(BlogPet) »

2006.06.27

「新一級建築士」

「新一級建築士」という資格ができるかもしれないという。
@nifty:NEWS@nifty:要件厳しい「新一級建築士」導入=構造、設備は専門資格に−国交省(時事通信)

@nifty:NEWS@nifty:耐震偽装防止、全1級建築士に試験⋯不合格者は降格(読売新聞)

 NTTの加入権が値下げ→資産価値“0”になったぐらいのショックです。
 今持っている免許証がただの紙切れになってしまうかもしれません。

 大臣交付の「免許」なのですが、それが合格者の能力を確認できないため再試験を受けさせるということは要するに「試験制度が間違っていました」と国が認めることですよね。
 で、結局また「試験」でもって能力を調べようという・・・・進歩のないこと・・・・

 別のニュースでは、この新一級建築士の試験に合格しないと今までの一級建築士の業務はできなくなると報じています。

 となると、名義貸しが行われることは目に見えています。
 忙しくて、年取った頭で受験勉強するのは酷です。若くて時間的に余裕のある人の方が、受験には慣れているでしょうし。そうなると需要と供給が一致しますわナ。
 「実務経験が長い方が理解が早いのではないか?」という声も聞こえますが、今の一級建築士試験でも実務と試験問題の乖離が著しいので、試験勉強が必要になるでしょう。新一級の方が今までよりも易しいというのは考えられないでしょう。

 だいたい「試験問題にできる」ということは、「マニュアル化できる」ということです。確実に答えが決まっているということ。
 しかし実務ではマニュアル化できないことをいかにこなしていくかということが重要であり、また仕事の大部分です。マニュアル化できていることが必要なときは覚えていなくてもその時にマニュアルを見ればいいのです。

 本当にマニュアルは正しいのかということも気になります。10数年前は耐火被服にアスベストを使うことは正解でした。けれどもその頃でもアスベストを使用することに疑問を投げ掛け、採用しなかった建築士もいます。マニュアル重視主義でいくとそういう発想が阻害されるような気がしてなりません。

 免許の更新制は必要かもしれませんが、マニュアル重視主義(試験重視主義)に移っていくこと、試験問題を解く術べを身に付ける努力が必要になるということにしばし不安があります。(果たして合格できるか・・・・という不安ではない・・・・と言い切れない・・・・)

 はたまた、今年の一級建築士の試験は受験する価値があるのかどうかも気になります。


|

« デジカメ画像はなぜ四角? | トップページ | はてなに載ってた(BlogPet) »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

おっしゃるとおり。
実務と一級建築士試験はかけ離れていてますよね。
さらに現在、マンションなどの構造設計は、構造設計を専門にしてきた一級建築士が行い、全ての一級建築士が『スーパービルド』を使いこなせるわけでもない・・・
この試験の意味はあるのか・・・

投稿: はなはな | 2006.06.27 13:34

同じくその記事を読んでショックを受けた一人です。。
(活かせる人になりたいと思いつつ、まだペーパーなだけに。。。)
数値などの分かりやすい判断基準がないと判断できない、と言うのが当たり前になっていくと、ますますゆとり(隙間)のない窮屈な世の中になっていきそうだなあ、と思いました。
数値化、マニュアル化できないもののをちゃんと評価していこう、という風にならないと、同じようなことの繰り返しのような気がしないでもないです。(でもそれが難しいのでしょうけど)

投稿: akanem | 2006.06.27 13:44

はなはなさん>いらっしゃいませ。
数日前までは、構造・設備の専門資格を設けて今の一級建築士はそのまま限定解除みたいな扱いをするという話が出てたのですけどね。
これだとまだ納得できるんですが、試験やり直しになると免許を交付した責任はとってもらえるのでしょうかねぇ。
耐震偽造問題で国交省は責任逃れをした分、厳しい処置をするポーズをとりたいのでしょうか。それとも試験や免許更新のための機関を設けて天下り先を・・・・

akanemさん>
ペーパーと言えば・・・・自動車の免許でも「交通事故が多いから」と言って全員試験をやり直しなんてしないですよね。交通事故を起しても即、免許取消ではないですし・・・・
まぁ、制度をつくる人たちは建築の実務はやらないから、仕方ないと思います。
我々は隙間をつくりながら仕事をしていこうではありませんか。

投稿: ちはる | 2006.06.27 18:34

一言、面倒くさいですねぇ

私には、頭でっかちの官僚さんの立場なんて考えてるギリも余裕もないですよ
だって奴らは、恐ろしいほど儲からない、割に合わない、でも一生懸命、新しい価値を作り出そうとしてるオレらの生活の事なんてこれっぽっちも・・・(笑

利益を掠め取るのが上手なコンサル系の名詞ほど、資格だけは一杯書かれてません?

とは言え、名も無い建築を志すものにとって、資格だけが、お客様への安心切符
この際申請業務にだけ特化したようなクズ事務所が淘汰され、もちっと人間らしい生活が望めるというのなら・・・もっかい・・・でもやだなァ

投稿: yamazaki | 2006.06.30 14:36

yamazakiさん>いらっしゃいませ
>資格だけが、お客様への安心切符
というトコロが問題なのでしょうけれど。
じゃぁ他に何かあるかというと
建築士会も「専攻建築士」とか「CPD制度」とかしていますが、
これで安心してもらえるかというとちょっと不安。
・・・・でもこの際、はじめた方がいいのでしょうかねぇ。

>この際申請業務にだけ特化したような・・・・が淘汰され
いえ、こういう事務所が残るのですよ。ペーパー業務に強い事務所は。

投稿: ちはる | 2006.06.30 16:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3635/10696750

この記事へのトラックバック一覧です: 「新一級建築士」:

« デジカメ画像はなぜ四角? | トップページ | はてなに載ってた(BlogPet) »