« ミント神戸 | トップページ | 尺目盛りの巻き尺 »

2006.08.11

光る棒といえば

ビームサーベル(←Wikipedia)かと思いました。
杉田エースの「光林棒 こうりんぼう

 バッテリー内蔵で近づくと光る手摺です。
両サイドのキャップ中央部に人感センサーが内蔵されており、5m範囲に人が来ると反応して15秒間点灯します。
(15秒間で昇りきってください。)

 充電式バッテリーおよび充電器付属で、手摺のために別途スイッチ、コンセントの必要はないようです。
 サイズも595mm〜1895mmのものまで約250mmピッチで揃っています。
 やっぱりガンダムごっこするのに適していそうです。

|

« ミント神戸 | トップページ | 尺目盛りの巻き尺 »

新着カタログ」カテゴリの記事

コメント

 あ、それ見本市で見たわ。
本物の木を桂ムキ状態にして使っているので、
コンセプトの便利グッズ的イメージと違い
高級感出てましたわ。
 でも、慣れるまではビックリするかも。

投稿: Funky | 2006.08.11 19:02

Funkyさん、いらっしゃいませ。

見本市なんぞ行かれるのですね。
こんなショーモナイことばかり書いてますが、
気軽にコメントしていってください。

投稿: ちはる | 2006.08.12 08:51

5m範囲って随分広い気もしますが、こういうの、うちの母親が欲しがりそうです。
ただ、人って家に馴れると自然に手すりの位置に手が行くので、触ったら光るってくらいでもいいような気がします。

投稿: m-louis | 2006.08.23 15:58

m-louisさん>
確かに5mって広いですね。部屋1つ分先から反応しそう。でもセンサーは手摺の先端にあって検知角度はそれ程広くない気がします。(未確認)

いいですかね?これ。
普通の照明に人感センサースイッチ付けるか、足元灯付けるかしたいです。

投稿: ちはる | 2006.08.24 06:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3635/11385403

この記事へのトラックバック一覧です: 光る棒といえば:

« ミント神戸 | トップページ | 尺目盛りの巻き尺 »