« ミント神戸(BlogPet) | トップページ | ワードなどをヒットしているかも(BlogPet) »

2006.10.18

キッチンの壁

 久々に一人で担当した物件がまもなく完成。親戚の家のリフォームだったので自由にやらせてもらったところがある。
 いくつかの試みやいろいろ考えたことなど忘れないうち書留める予定。

キッチンの壁
 タイル張り仕上。ベースになる白色(ライトグレー)は主張せずキッチンの色を引立たせる。主張させないためにも目地の色はタイルの色に近いライトグレーにする。

 ただ一面の白色は少し目に痛い。それを和らげるために色の付いたタイルを混ぜることがよくある。これは例えるならご飯に添える漬物のようなもの。なくてもいいのだが、あるとご飯を引立てる。少し味の変化が欲しいのと同様、目にも少し違う波長の刺激が心地よい。

 しかしどのように混ぜるか考えると市松模様やグラデーションといった意味あり気のパターンにすることが多い。意味もなく色をちりばめてみたいのだが意味をもたせないようにバランスを保つことはなかなか難しい。

 そんなとき「N的画譚」の『扉と窓』でneonさんの描かれた絵を見てとても魅かれ、倣ってみた。
 うまく散らすというのはやはり難しい。

MEMO----------------------------------
キッチン:INAX iSTクラッシーシリーズ アズーロ
壁面タイル:ミスティキラミックマット M03
アクセントカラー:ヴィヴィック VB-13・VB-12・VSB-11
手元照明:松下 HEW1021KE

|

« ミント神戸(BlogPet) | トップページ | ワードなどをヒットしているかも(BlogPet) »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

真っ白な100角タイルに、真っ黒な目地。これがお気に入りです。

ちなみに便器も真っ白が好きです。
(K美にいるとき21軒建てました。皆さんに『真っ白』を勧めましたが、すべてアウト・・・)

投稿: はなはな | 2006.10.18 11:33

黒目地(といっても濃いグレー)は普段よくやります。だから白にしてみたかった。
やはり白のほうが好きですね。だからその分色を混ぜる必要がでてくるのですけど。
黒にしたら余計なものはいらない・・・・って感じですね。

投稿: ちはる | 2006.10.18 12:35

ちはるさん
こんにちは、TB、リンクありがとうございました。
いや~吃驚しました。でもキッチンとても素敵ですよ!ちりばめ方、すごく好いと思うのですが?色もとても巧くいっているのではないでしょうか?って、門外漢が言うことではないかもしれませんが。。。
もっと小さいタイルだと、ちりばめ甲斐があるのかもしれませんが、今はまずないですものね。

投稿: neon | 2006.10.18 13:08

neonさん>ども、ありがとうございます。
タイルは小さいものもあるのですが、今回色分けするというのは工事がはじまってから決めたので大きさの変更はしませんでした。
タイルが小さくなるともっと広い面積をちりばめたくなるので、それはまたいろいろ悩みそうです。

でも、もう少し良いカメラで写さないとダメですね。

投稿: ちはる | 2006.10.18 19:40

きょうconejoは、conejoでいくつかみたいな担当すればよかった?

投稿: BlogPetのconejo | 2006.10.22 12:19

そういえばこちら、東京にいる間に見て、すっかりコメントしたつもりになってたけど、何も書いてなかったんだなぁ。とにかくこのエントリーはウケました!
というか、間接的に僕もこのデザインに貢献したと言えるのかな?(^^ゞ

投稿: m-louis | 2006.11.01 17:13

m-louisさんには是非ともこのキッチンの写真を撮ってもらいたかったんですけれど、ちょうどいいタイミングで東京に行かれていたのでした。

投稿: ちはる | 2006.11.01 18:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3635/12327152

この記事へのトラックバック一覧です: キッチンの壁:

« ミント神戸(BlogPet) | トップページ | ワードなどをヒットしているかも(BlogPet) »