« なくなった風景(大阪) | トップページ | 入り口(BlogPet) »

2007.12.14

公共建築、安けりゃいいのか

今日のTV朝日の番組「スーパーモーニング」にて独立行政法人の豪華な研修施設の話題。

金かかってますねぇ、あそこの窓の上のところのタイルの張り方、手が込んである」みたいなことを建物の専門家さんはおっしゃってました。(録画してないから正確ではない)
あそこの研修室、窓が湾曲して・・・・」などと記者(?)もお金がかかっていることを強調したそうにしてるように感じた。

どれだけ税金が無駄遣いされているかを報道しようとしているのだろうが、どうも「公共建築(税金を使って建てた建物)は金をかけてはいけない」と話しが流れているように感じる。

以前も書いたが、街なかの公共建築物こそしっかりとお金をかけてちゃんとしたモノを造らなければならない。いくら安くても公共建築物がツマラナイ箱だらけの街にどれだけ魅力があるだろうか。
街の評価を上げることを加味して計画することが必要である。多少の建設費の増加は必要である。


重要なのは「その建物が本当に必要かどうか」というところで、安ければ見逃すという問題ではない。

もっと重要なのは、「多額の建設費をかけているのにブサイク!」というところだ。
そこのところを置いといて「あのタイル・・・・」と言われりゃ、
「そっちかよ!」とツッコみたくもなるよ。┐( ̄ヘ ̄)┌


|

« なくなった風景(大阪) | トップページ | 入り口(BlogPet) »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

conejoが想定するの?

投稿: BlogPetのconejo | 2007.12.15 10:14

ちはるさんのツッコミに拍手~♪

投稿: ノアノア | 2007.12.15 18:36

ノアノアさん>Thanks です。

conejoは何を言っているんだか

投稿: ちはる | 2007.12.17 09:16

きちんと役に立ち、いつまでも残るよいものを作るのに使ったお金は、少なくとも無駄遣いではないですよね。

で、

良いものって何か、ということを、私たち建築に携わるものが、きちんと発信し、理解してもらわないといけないのだろうなあ。あとは誰に向けて発信し、誰に理解してもらえばいいか、そしてそのための戦略。ってのが重要なんだろうなあ。などと最近思っているのです。

>conejoさま

想定したまえ。がんばれ!

投稿: あさみ編集長 | 2007.12.17 11:46

そういえば、娘のクリスマスプレゼントをアマゾンに注文しときました。
いかにも小1女子の欲しがりそうな、変な注文が残っていたらそれです。

投稿: あさみ編集長 | 2007.12.17 11:58

あさみ編集長>
>良いものって何か、ということを、私たち建築に携わるものが、きちんと発信し・・・・

いや、その建物を設計したのも建築に携わる者なわけで・・・・
世間様の目はだいぶこえてきていると思うのです。

じゃぁお前はどうなんだ と言われれば、
最近は連戦連敗で舞台にあがれていません。( ; - ; )
もっと精進!意思は貫く!


P.S.お買い上げありがとうございま~す。
またハイテクなものを・・・・

投稿: ちはる | 2007.12.18 09:01

わはは。
サンタさんによるプレゼントは、
母娘で商談が成立しているらしく、
(その辺で売ってないので)私は注文しただけなのよ。

父からのプレゼントは本と決まっておりますが、今年は、何の本になるか、まだ決まってません。

投稿: あさみ編集長 | 2007.12.18 18:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3635/17363427

この記事へのトラックバック一覧です: 公共建築、安けりゃいいのか:

« なくなった風景(大阪) | トップページ | 入り口(BlogPet) »