« 厚生専門学院、最後の卒業式 | トップページ | 一級建築士の平均年収 »

2008.03.11

ダイビルでランチ

先週、厚生専門学院のあとは講習会のため肥後橋周辺へ

ダイビル本館(大阪ビルヂング)
設計:渡辺節
竣工:1925年(大正15年)

立派なエントランスですけれど、ホントに取り壊すんですか?
お金持ち〜!

トイレのブースもなかなか他に見ないスタイルです。

この向きに設置されているのは始めて見るかも。
確かに後ろを壁側にした方が安心できます。
洋便器のことを思えば、ターンすることに不都合はないです。


この日はこのビルの1階、CABO d EL PONIENTE で近代建築ごはんをしました。Muy Rico!
お店の人が返事をするとき「Si(シー)」って言うのが面白い。
サラダを食べながら「えんとんせす さらだ ぽるふぁぼ〜る」って口から出てきた・・・・って分かる人にはわかる話。

|

« 厚生専門学院、最後の卒業式 | トップページ | 一級建築士の平均年収 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

お!ついにダイビルに行かれたんですね。
既に私には馴染みの建築になってきました。
つい最近、喫茶大大阪に寄ったらすてきなダイビルの形のカードが販売されていたので買って帰りました。
別にコーヒー飲まなくてもグッズ買うだけでもOKなので、大大阪には時々ふらっと寄ります。

CABO d EL PONIENTEにはまだ入ったことがありません。ですが食べたことはありますよー。
前に喫茶大大阪をお借りしてパーティーをやったことがあり、その時のお料理がCABO d EL PONIENTEから運んでいただいたものでした。↓
http://norimi.blog45.fc2.com/blog-entry-189.html

それにしてもダイビルのトイレに注目されるとは…(笑)。

ダイビルには他にも細かいディティールが面白いですね。たぶん気づかれていないかも。CABO d EL PONIENTE側の出入り口にはこんなキツネがいたりします。↓
http://koicha.jugem.jp/?eid=297#sequel

あと、平日の5時までなら屋上も自由に出入りできますよ。

投稿: のりみ | 2008.03.11 18:57

のりみさん>
はい、ようやくダイビルを訪れました。
もちろん、キツネは気がつきませんでしたよ~

このビル、単に古いだけじゃないです。
格が違います。スゴイです。
きっとお宝がたくさん埋まっているんだろうなぁ。
・・・・それを処分して、どれだけ立派な建物になるんだろ?


また行くと思いますが、見学会がありましたら
また教えてくださいませ。

投稿: ちはる | 2008.03.11 20:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3635/40463829

この記事へのトラックバック一覧です: ダイビルでランチ:

« 厚生専門学院、最後の卒業式 | トップページ | 一級建築士の平均年収 »