« アクセス検索ワード 2008.03 | トップページ | 故障(BlogPet) »

2008.04.02

『家づくり物語』

朝妻義征 著 『家づくり物語
このブログにもよくコメントを書いていただいております、建築プロデューサー朝妻さんの著書です。ようやく読めました。(読み出すとすぐ読めたんですけどね)

 なんで妖精がでてくるの?ということは置いといて
(このジンという妖精、私には「不思議の国のアリス」に出てくるウサギのイメージなんですけれど。何故? 決して朝妻さんのイメージではない。)、とても面白い本です。
 家づくりをしようという人のための指南書としては、何も書いてません。
 何も書いていないんですけれど、とても重要なことが書かれてあります。

主人公の桂子さんは少しずつわかっていくようになっていますが、これを読む人・・・・実体験のない、これから家づくりをする人にはどれだけわかるかなぁ?
家づくりの本は数多に出版されていますが、まず最初にこの本を読んで心積もりをしてから他の行動に移ることをオススメします。其のうちこの本のいう意味がわかってくるでしょう。

 さて住宅の設計者の目線でこの本を読むと、「施主はこんなこと気にしているのか」と改めて思い知ります。
そして「建築家の仕事ってホントに知られてないんだなぁ」と・・・・まぁ日頃から実感することですが。

そんな建築家が自分の仕事を理解してもらうのに便利な本だと思います。
桂子さんみたいに「建築家・・・・ダメダメ!」って言い続ける人は私どものところに来ることは滅多にありませんが、建築家って何をするのかわからずに依頼に来られる方はよくあります。
やはり妖精ジンのような誘導をしていくわけですが、途中で折れてしまう方、多いですねぇ。
そんな方には先にこの本をお貸しするようにしていきたいと思いますが、よろしいでしょうか>朝妻さん


|

« アクセス検索ワード 2008.03 | トップページ | 故障(BlogPet) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

どうも!朝妻です。

感想エントリー、待っておりました。
ありがとうございます。

>これから家づくりをする人にはどれだけわかるかなぁ?

そうなんです。
施主OBにはすんなりと入っていくことも、
“これから施主”には今ひとつ「?」な感じなのかもしれません。

でも、いろいろと調べていて「なんだか余計に分からなくなっちゃった」という人にはしっくり来ることもあるようです。

まあ、どちらにしても万人受けする本ではないらしいです。
(私はみんなに読んで頂きたいですけど・・・)

>そんな方には先にこの本をお貸しするようにしていきたいと思いますが、よろしいでしょうか

もちろんです!

既に東京以外で設計事務所をやっている方から
「施主候補にプレゼントするのでまとめて○○冊ください」
という方もいました。

どんな使い方でも何かのお役に足れば嬉しい限りです。

今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: 朝妻 | 2008.04.02 18:35

朝妻さん>
>施主候補にプレゼントするので・・・・

うん、わかります。その気持ち。
便利なんですもん。「悩む」ところまでもっていくのが。
そこに達してない状況ですすめると消化不良をおこしますし。
(仕事はその方が楽なんですけれど)

こちらこそよろしくお願いいたします。

投稿: ちはる | 2008.04.02 20:28

conejoが建築するの?

投稿: BlogPetのconejo | 2008.04.04 16:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3635/40735694

この記事へのトラックバック一覧です: 『家づくり物語』:

» 「家づくり物語」――友人が書いた本をオススメする [家づくり、行ったり来たり]
このblogではアフィリエイト・広告の類を極力排除している。 訪問者数から推測してそんなもので稼げるわけがない、という悲しい現実はさておいて、情報を探すためにネットを利用する私は、広告が無い・少ないページに好感を持っているからだ。 そのスタンスながら、今回は広告。広告といっても、弊BLOGの主題に沿った本の紹介であるので、いさぎよくエントリの本題とする。わざわざここに訪問してくれた人にとっては一般広告のような雑音性はないと思う。 さて広告対象は、ネットを通じて友人となった建築プロデューサーの朝妻義... [続きを読む]

受信: 2008.04.05 09:25

» 朝妻義征 著『家づくり物語』 [谷中M類栖]
2005年「家づくりは、はじめてですか?」のエントリーで、業界唯一完全独立系建築プロデューサーの朝妻義征氏が出された同タイトルの自費出版著書を紹介したが、その後に氏は改訂版を出されたあと(その改訂版では上記エントリーでツッコミ入れてた背表紙タイトルも追加された)、さらにバージョンアップさせた本格書籍を幻冬舎ルネッサンスから発行された。 タイトルも新生『家づくり物語』へと変わっている。ちなみに梅田ジ...... [続きを読む]

受信: 2008.04.15 10:19

» 家づくりのススメ [あさみ新聞]
『家づくり、行ったり来たり』の「「家づくり物語」——友人が書いた本をオススメする [続きを読む]

受信: 2008.04.18 08:39

« アクセス検索ワード 2008.03 | トップページ | 故障(BlogPet) »