« 古いモノの価値 | トップページ | 朝焼け »

2008.08.25

景観配慮型「自販機」

あさみ新聞の『景観配慮型「自販機」(京都)』にTB


加古川市、鶴林寺前で採取。

ゆるゆるですが、「景観配慮型」といえますか?
>あさみ編集長

|

« 古いモノの価値 | トップページ | 朝焼け »

雑記」カテゴリの記事

コメント

うおお。景観配慮型っすよ。

この、配慮が成功しているのかどうなのかよく分からない感じが、編集長の収集コンセプトにぴったりです。「数多くの人が、それぞれに配慮しはじめたときに現れる混沌」から、きっと何かが生まれるはずだという確信が編集長にはあります。

「すべての配慮は否定してはだめで、ましてや、配慮のあり方を他に強要するのはもっとダメ」というのが、今のところの編集長見解です。


そういえば新聞発行が滞っているなあ。
景観配慮型シリーズで再開しよっかな。

投稿: あさみ編集長 | 2008.08.25 10:20

成功してるのか・・・・前回来たときはきづきませんでした。
表装の様子からかなり前からあったと思われます。
ほんとに景観に溶け込んでいるようです。
「100円」の文字がなければ、なかなか立ち止まらないかもしれません。商売としてはたいへんです。

さてさて、そろそろ季刊紙としても発行時期ですよ。

投稿: ちはる | 2008.08.25 17:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3635/42265892

この記事へのトラックバック一覧です: 景観配慮型「自販機」:

« 古いモノの価値 | トップページ | 朝焼け »