« 俺、参上!(BlogPet) | トップページ | ディスプレイが壊れた »

2009.07.10

アニメの殿堂って国際児童文学館は使えないの?

文化庁がアニメの殿堂と言われている「国立メディア芸術総合センター(仮称)」についてアイデアを募集しているようです。

"アニメの殿堂"の事業アイデア、文化庁が公募 - 速報:@niftyニュース.』

そのアイデアというか、検討課題がコチラ。(文化庁のページ)

同じく文化庁のこのページでは「以前から求められてきたもの」と言いながら、検討課題では企画書を一から出してくれというような内容です。
ホントにこの段階にさかのぼって検討してもらえるのでしょうか。

さて、先ほどのページにはこのような記述があります。

Q.マンガ喫茶とどう違うの?
 →メディア芸術の「美術館」です。
 一般に市販されている様々なマンガをただ単に収集して,利用者が読めるようにする施設ではありません。センターでは,マンガだけではなく,アニメーション,CGアート,ゲームなどメディア芸術全般を対象に,(1)優れた作品の展示や,(2)収集・保管してアーカイブ化,(3)メディア芸術の歴史,最先端の動向等についての調査研究,(4)我が国の将来を担うクリエイターの育成を図るとともに,(5)国内各地にある関連施設と連携して,それらの中での中核的な機能を果たします。

主旨はわかりました。必要だということも認めます。

でもそれなら大阪府立国際児童文学館にその機能を集中できないのでしょうか。新しく施設をつくって新たに資料を収集のではなく、今あるところに機能を追加するという形で。
もちろん予算はこちらに持ってきて。

「メディア芸術」というものの定義をどうとらえるかによりますが、漫画、アニメーションなど国際児童文学館で扱っている資料と重なる部分が多そうです。
それとも「メディア芸術」っておとな限定ですか?

国際児童文学館は今のところ廃止の予定。

メディア芸術総合センターが必要ならば国際児童文学館も廃止できないと思いますけれど。
大阪府はお金がないから維持できませんが、国が面倒みてもいいんじゃないですか。
ただでさえメディアが東京に集中しているのですから、東京につくらなくても地方にあるものを活用していくという方が、地方の活性化という意味も含めて役に立つ事業になるのではないかと思うのです。

|

« 俺、参上!(BlogPet) | トップページ | ディスプレイが壊れた »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

大阪府が廃止を検討している「国際児童文学館」と国が設置を検討している「国立メディア芸術総合センター(仮称)」、管轄は違えど既存の施設を活用すれば無駄が省けて良いと思います。

投稿: すみもと | 2009.07.11 21:03

すみもとさん>コメントありがとうございます。
無駄というのもですが、片方、不要としておきながら同じ主旨でつくろうとしているのがよくわからんのです。
都立でつくるなら、「お金のあるところはどうぞ」という感じですが、国立なら東京になくてもいいのではないかと。

投稿: ちはる | 2009.07.13 02:57

募集って…なんだろう…?

投稿: BlogPetのconejo | 2009.07.17 14:37

民主党によれば、アニメの殿堂は箱物であり、天下り先であり、税金の無駄遣いなのだと。
首相答弁によれば、既にある建物を転用するので箱物ではなく、民間が運営するので天下り先にはならないという。
コンテンツ産業は、世界的に見れば27兆円の産業であり、日本のコンテンツ産業を伸ばすことにより、産業発展につなげるという。
毎年4兆円を投入して高速道路を無料化することが、はるかに税金の無駄遣いであり、利用しない人は税負担を強いられる。

投稿: 民主党は日教組の政党 | 2009.08.14 10:34

民主党は日教組の政党 さん>いらっしゃいませ

まぁ今のところ「新設にこだわらず検討していく」ということなので、どうなることやら。

コンテンツ産業云々はありますが、官ですべきこと、民でできることをよく考えていただきたいです。
そして、東京ですべきこと、地方に分散を促すべきことを。

ちなみに、私の住んでいる選挙区では民主党は候補をたてないそうな。

投稿: ちはる | 2009.08.15 06:51

児童文学館で代替ですか?
アニメとカートゥーンを混同していませんか?
カートゥーンミュージアムを作るのであればそれでも良いんでしょうけど

投稿: | 2009.09.02 16:05

混同はしていません。代替できるとは思いません。

国立メディア芸術総合センターは児童文学館より広範囲のジャンルを扱うでしょう。
ただ、児童文学館で扱われている内容のものが国立メディア芸術総合センターで扱うことが出来ないとは思えないのです。
(現在の児童文学館のみで扱うようなテーマの部分もありますが)

それと同時に産業の活性化という面をちらつかせながら、それを東京につくるという必要もないだろうというのが基にあります。
WTCビルをアニメの殿堂にするというのでも結構。
いや、でもそれは唐突でしょう。

何をどのようにつなげるか。そのとき人はどう動くかということを考えるのが楽しいのです。
時には唐突なことがうまくいく場合もあるかもしれません。

私はハコモノ公共事業は反対ではないです。
でも「安かろう、まぁよかろう」というのには反対。
「こんなに高くなっちゃた。テヘ」っていうのにはもっと反対。

高くても費用以上の効果を生み出すものつくれ!という考え。
その時に、既存のものを利用するということも視野にいれますけど。

・・・・政権交代でどうなることやら、わからないですけどね。

投稿: ちはる | 2009.09.02 16:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3635/45594589

この記事へのトラックバック一覧です: アニメの殿堂って国際児童文学館は使えないの?:

« 俺、参上!(BlogPet) | トップページ | ディスプレイが壊れた »