« 四捨五入(BlogPet) | トップページ | 『アースダイバー』 »

2009.09.21

横長ディスプレイをJW_CAD(DOS版)で使う

だいぶ時間があきましたが、ディスプレイを横長の液晶に変えたという話の続きです。

Jw_cad(DOS版)を使ったとき、横に伸ばされて表示されるのではないかと懸念していましたが、全く問題ありませんでした。

RDT231WM01.jpg

モニターの設定メニューから
映像モード>画面サイズ>アスペクトに設定(初期設定はフル) するだけで4:3の比で表示することが可能でした。

RDT231WM02.jpg

JW_CADを終了すると元の横長フルスクリーンに戻りますので、他のソフトを使うときは広々とした画面が便利です。

ノートパソコンでJW_CAD(DOS版)を使ったときはどうしても4:3の表示にはならなかったので心配していたのですが、どうもディスプレイの性能に依存するようです。ソフト的(グラフィックドライバあたりの設定)ではうまくいかないので、そのへんディスプレイの選択には注意が必要。

|

« 四捨五入(BlogPet) | トップページ | 『アースダイバー』 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

>ノートパソコンでJW_CAD(DOS版)を使ったときはどうしても4:3の表示にはならなかったので

ディスプレイが4:3でないノートPCですか?
ノートPCの場合、BIOSで設定可能な機種があります。(画面いっぱいの拡大表示のOn/Off)
ただ、ドットバイドットなので、周りに黒い枠が出ます(^^;

投稿: しげひら | 2009.09.22 17:30

しげひらさん>
以前お話ししたtoshibaのdynabook Satellite K21を使っています。

コントロールパネル>画面>Intel(R)略>グラフィックプロパティ
というところで「アスペクト比のオプション」というのを見つけたのですが、これを設定してもDOSに移ったときには効果がなかったのです。

うまくいくと嬉しいのですが、BIOSいじるのは敷居が高そうです。

投稿: ちはる | 2009.09.22 17:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3635/46274111

この記事へのトラックバック一覧です: 横長ディスプレイをJW_CAD(DOS版)で使う:

« 四捨五入(BlogPet) | トップページ | 『アースダイバー』 »