« 銀座の路地 | トップページ | 鉄人28号の弟 »

2009.10.25

蛍光灯の取替え

ここのところ立てつづけに蛍光灯を替えています。


一番ショックなのは2年前取り替えたリビングの蛍光灯。

寿命2倍」ということでしたが、2年半というのは替え時でしょうか?



「定格寿命12,000時間」という商品ですが「定格寿命」というのはあくまでも定められた条件下での実験値です。
けれども使用日数が約930日
12,000時間/930日≒12.9(h/day)
毎日12時間以上つけ続けるという生活はしていないです。
(でも8時間くらいは使っているかな。でももっと安い蛍光灯がもっと長寿命だったりしている気がします。)

付けたり消したりが多いと寿命は短くなるそうですが、それなら長寿命の蛍光灯を選択する必要はないですね。
(蛍光灯は消費電力が少ないことに加えて長寿命ということで白熱電球からの切替えが推奨されていますが)


とりあえず今回は「寿命1.5倍」のパナソニック製で様子をみます。
今回は白昼色に抑えてみました。

|

« 銀座の路地 | トップページ | 鉄人28号の弟 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

歩留まりってのもあるでしょうしねぇ

僕の液晶TVもまだまだ設計寿命に達していないけど時々ちらつく。(だましだまし使ってる ^^)

うちは昨日、洗面所とトイレの40w電球をLEDランプに変えてみました。

投稿: しげひら | 2009.10.25 20:35

これからはLEDの時代かもしれませんね。

投稿: Funky | 2009.10.26 05:26

しげひらさん>
歩留まりっていうのは企業側の論理で、消費者側ではハズレっていうやつですね。
確かこの商品、特売で安かったので歩留まり率が悪いロットだったのかな?

投稿: ちはる | 2009.10.26 07:59

Funkyさん>
LEDも、もうそろそろなんですけれどね。
オススメするにはもうちょっと商品のスタンスが安定してからという気がします。
各社「出してみました」というところから「この方針」というところまであと一歩という気がします。

トイレや洗面所など電球だけ交換すればよいケースもありますが、リビングなど大きい部屋では照明器具の配置計画から左右される場合もあります。

投稿: ちはる | 2009.10.26 08:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3635/46580572

この記事へのトラックバック一覧です: 蛍光灯の取替え:

« 銀座の路地 | トップページ | 鉄人28号の弟 »