« 活躍(BlogPet) | トップページ | 『三木の道しるべ』(BlogPet) »

2009.11.23

『三木の道しるべ』

三木市教育委員会発行 『三木市文化研究資料第12集 三木の道しるべ-路傍に立つ石造遺品-』
(調査・編集 三木市老人会連合会教養部 平成8年9月30日発行)より
三木市内(旧吉川町を除く)の道標分布地図を転写
mikimichishirube_s.jpg(拡大)

「小川」「小川谷」という行先案内が多くあるが(90基中13基)、今はあまり耳にしない地名。
小川川流域、垂穂にある法輪寺を案内したものがある。

また「大殿林」という地名が読めず。
現在の口吉川町大島が「大殿林」と「中島」の合成地名であるらしい。(合成地名コレクション
【追記】 「大殿林」は「おおとのばやし」と読むらしい(角川地名大辞典より)

道路元標について、この本では「現存しているのは三木町、細川村及び口吉川村の三基で、別所村道路元標は確認できなかった。また志染村道路元標は御坂の旧三差路にかつて存在したが、今はない。」とある。

そんな中、「道路元標が行く」というサイトでは、三木市内では三木町、 久留美村、別所村、細川村、口吉川村、および旧吉川町の北谷村、旧美嚢郡淡河村 の道路元標が紹介されているのがスゴイ。
mikidourogenpyou.jpg(三木町道路元標 2008年8月19日撮影)

|

« 活躍(BlogPet) | トップページ | 『三木の道しるべ』(BlogPet) »

三木市」カテゴリの記事

コメント

別所村道路元標は消防団倉庫「別所第二分団這田班」の脇に倒置されていましたが無かったでしょうか。私が確認したのは2007/5/3ですが、最近では新潟の穴蔵さんが
2009/8/11に確認されています。
http://anazo.skr.jp/origin/o.php/28/mino/bessho/

投稿: cancan | 2009.11.29 22:49

cancan さん>いらっしゃいませ。
すみません。私は道標探しをしておりません。

しかし、地元の老人会が見落としている道標、県外の方々が採取しているとはスゴイ。

写真に写っている風景だけで場所は理解しております。そのうち確かめてみます。

投稿: ちはる | 2009.11.30 07:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3635/46836020

この記事へのトラックバック一覧です: 『三木の道しるべ』:

« 活躍(BlogPet) | トップページ | 『三木の道しるべ』(BlogPet) »