« 立方体と豆腐 | トップページ | 三木駅(BlogPet) »

2009.11.14

三木駅

少し前の三木駅の様子です。(2009年10月15日撮影)

MikiSt11.jpg

曳き屋工事も終わって次の活躍の場を待っているようです。

MikiSt12.jpg

MikiSt13.jpg

先月の広報三木(PDFファイル)によれば、地域交流施設として改修されるそうです。
1億5500万円の工事費は今回の曳き屋工事も含まれていますか?
また、「駅舎の外観は、三木鉄道の歴史の趣を残し、後世にその風情を伝えるよう改修工事を進めます。」とありますが、いろいろ取り外されていますので今後の復元が気になります。

|

« 立方体と豆腐 | トップページ | 三木駅(BlogPet) »

三木市」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しています。

三木駅の駅舎、とうとう「移動」させられたのですね。
当時の線路跡に移動したら、「保存」という観点では「ちょっと違うのでは!?」と思ってしまいます。

元社員で、実際に勤務し、当直で寝起きしていた駅舎、そのままの場所で、そのままの状態で保存して欲しかったです。

せめて、線路(レールや枕木)も駅構内は残して欲しかったです。
非常に残念です。

投稿: すみもと | 2009.11.15 01:10

すみもとさん>コメントありがとうございます。
元社員の方々とは思い入れが全然違うでしょうが、私も「保存」という観点からは変な工事に思います。

まだ完成していないということで、最終形が見えるまで待ちたいと思いますが、「感動の大改造、ついに完成!」っていうのはあるんでしょうかね?

投稿: ちはる | 2009.11.15 09:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3635/46758580

この記事へのトラックバック一覧です: 三木駅:

« 立方体と豆腐 | トップページ | 三木駅(BlogPet) »