« アクセス検索ワード 2009.11 | トップページ | 看板と町並みと地域共存 »

2009.12.03

リフォームについてのご質問

昨日、コメント欄にてKOKKOMON さんからいただいた質問

今現在三井ホームで(父が20年前に建てた家ですが)リフォームはやはり三井ホームでないと不具合があるのでしょうか?

メーカ製はなんとなく融通がきかずでできあがり細かい部分があまりにも普通(というか昔風)でがっくりすることが多かったので工務店さん、と思っているのですが大きくリフォーム(天井、屋根壁なども変えたい)をしたいので不安がのこります。

よろしくお願い致します
長くなりそうでしたので、新しいエントリにてお答えいたします。
20年前の家ですと基本的に不具合はないかと思います。
最近ですと長期保証の関係で、「自分とこでリフォームしないと後々保証しないよ」としているところがありますが、その場合でもリフォームしたときこれまでの保証は引き続くという契約になっているのか確認が必要。
20年前に建てた家で長期保証を掲げているハウスメーカーはあまり聞きません。
木造住宅の法定耐用年数も確か22年だったので、それ以上の保証はビジネス的に手をつけていないでしょう。

ですが!
「三井ホーム」ということで木造住宅と言っても「ツーバイフォー構造」の可能性があります。
この場合、屋根・壁を取替える大きなリフォームは注意が必要です。

「ツーバイフォー構造」は柱がありません。壁で建物や床に載っている人、家具などの重量を支えています。
壁を取っ払って大きな部屋に改造しようとしても、取っていいものかどうか判断が難しいです。
図面や構造計算に関する書類が残っていれば、まだ楽かもしれませんが無い可能性が高い気がします

「三井ホーム」に相談するというのも手かもしれませんが、KOKKOMON さんの望まれているような提案をしてくれるかどうかは分かりません。
規格ユニットの組合わせによってできた間取りですのでそれを外した提案をするのは非常に手間ですから。

かと言って普通のリフォーム専門業者に問い合わせるのは、その業者の力量(構造に関する知識量)を判断する力がないと大変なことになる可能性があります。
施主(素人)が「ここの壁とってしまって」と言ったら本当に取ってしまうこともあり得るのです。
柱・梁で構成された木造住宅ばかりやっている業者だと。
もちろん、まかせて安心の工務店やリフォーム業者もあります。

それから、工務店さんが融通が利くかというと、そうなんだけれど如何にしてKOKKOMON さんの希望を伝えるかということが重要です。
ちゃんと伝えないと工務店さんも最初頭に浮かぶのは「あまりにも普通」の部屋です。そういう物件が普通(多い)ですから。

リフォームに限らず、これから家を建てようとする人も、まず誰に相談すればいいかというのはかなり悩ましいですね。

・・・・で、結論はどうなの?って?

|

« アクセス検索ワード 2009.11 | トップページ | 看板と町並みと地域共存 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

ちはるさん
おはようございます

新たな記事でのご返答
どうもありがとうございます

三井、、はやはり2*4です。
ですが図面がのこっていて壊してはいけない壁については黒く塗ってあるのでそれで業者に見せようと思います。(かなり制限ありでかなしい)

そうですよね、業者が殿程度知識をもっているか、は素人にはわかりにくいですよね。
不安です。

早速ブックオフで大阪で家を建てる、という本(雑誌?)を古本で買って参りました。
いまからいろいろ選定しようと言う意気込みです。

ですがなんとなくそれでみてもどこもよいような気がしてしまってまたまたドツボです。
ここは、運とカンですね、きっと。

投稿: KOKKOMON | 2009.12.04 08:55

KOKKOMON さん>あれ?大阪ですか?

>大阪で家を建てる、という本(雑誌?)

この手の雑誌、出版社の方で厳選したというよりは、名簿見て電話かけて「掲載料○○万円払ってくださいね~」という流れで掲載にいたった業者多いです。そういう目でご覧になったほうがいいかもです。
(よく電話がかかってきます。掲載料かなりします。広告費を出せるだけの会社ということは判断できます)

>(かなり制限ありでかなしい)

左に置いている「羊の皮をかぶった家」というのもリフォーム物件です。
2×4ではないですが、ハウスメーカーのコンクリートユニット造で壁の取壊しができずかなりの制限でした。
それはそれで道は見えてくるのですけれど。

それから、確かに業者選びは難しいですけれど、一番重要なのは「どんな工事を頼みたいのか」ということですよ。
それがはっきりするなら、依頼先は容易に絞られていきます。
はっきりとしないなら・・・・そういった提案も含めて必要ならば・・・・ということで楽しんでください。

投稿: ちはる | 2009.12.04 15:39

こんにちは〜

そうそう、東京--大阪に引っ越す予定なのですよ。
ちかく。


>この手の雑誌、、、
そうですか。
そんなカネの臭いがむんむんするなあ、と思いながら読んでおりました。
でもまあ、「普通のデザインする事務所」、か
「ちょっとセンスの良い(シンプルな)デザインする事務所」かがわかる程度ですが、それでも素人には参考になります。


デザインに関してはかなりこまかく(いやがられるくらいに)こだわりがあります。
間取りももう30パターンはかんがえているくらいで。
気に入ったインテリア間取り写真のスキャンもおこたりません(笑)

ただ、専門的なリフォームの規制知識や価格がわからずなので安易にいいですよ、といわれてもそれが本当にしてもいいことなのかわからないのが不安です。

ちょっとまた質問!(すいません)
その20年前の家が3階建てなのですが
1階のキッチン+風呂を2階へ持っていったりするのはokなのでしょうか?
最近はほとんど2階にリビングキッチンだけど
昔は2階にキッチンや風呂の水まわりは普通の住宅では不可能のようなかんじだったと聞きます。(お金がかかる?)
昔のく体でリフォームするには問題ないのでしょうか?

投稿: KOKKOMON | 2009.12.10 14:22

KOKKOMON さん>
ご質問は全然構いませんよ。ただblog上のやりとりは、いろんな人が見ているということ。
また、KOKKOMON さんの事情がよくわからないので一般的なことでしかお答えすることができません。
その辺はご了承ください。

それでは質問は↓のエントリにて
http://chiharu.way-nifty.com/blog/2009/12/qreform2.html

投稿: ちはる | 2009.12.10 21:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3635/46923185

この記事へのトラックバック一覧です: リフォームについてのご質問:

« アクセス検索ワード 2009.11 | トップページ | 看板と町並みと地域共存 »