« 今日はちはろぐのお誕生日です | トップページ | エントリを共存したかも(BlogPet) »

2009.12.11

リフォームについてのご質問(その2)

昨日、コメント欄にてKOKKOMON さんからいただいた次の質問

その20年前の家が3階建てなのですが
1階のキッチン+風呂を2階へ持っていったりするのはokなのでしょうか?
リビング、水廻りを2階に設けるプランは最近多いです。
昼間過ごす時間の長いリビングを日当たりの良い2階に、夜間に使用する寝室を1階に設けることは一つの解です。
リビングが2階になるとキッチンも2階についていき、水廻りとか家族の導線とかという点で浴室も2階に・・・・となってきます。

2階に水廻り等設備を設けることは技術的に不可能なことではありません。ただし、注意することがいろいろあります。

構造編:
キッチンぐらいでしたら何も問題ないでしょう。
浴室は浴槽に水の荷重がかなりかかりますので気にする必要があります。
下階が壁(柱)が全くない広い空間であったなら、補強していくなど考えていかなければなりません。
3階にお風呂を持ってくることは構造的にやめた方がいい気がいたします。

設備編:
設備としては水をどこから持ってきてどこに流すかというルートを確保することが重要です。
最近は3階でも給水できるようになってきましたので技術的には問題ではないでしょう。
下の階のどこに上下をつなぐ配管を設置できるか計画することが重要です。
また、排水は重力の力を使って流れていきますので適切な勾配がとれるかどうか検討が必要。

それから、キッチンも浴室も排気をどのようにするか気をつけましょう。
天井裏にダクトで通せばいいと思っていたら、意外と天井裏の空間がなかったということがあります。

計画編:
浴室はどのような計画をされているのでしょうか。
いろいろこだわりがあるようですので、ユニットバスでは物足りなさを感じてられるのでは?

でも、階上の浴室でユニットバスでない場合・・・・「湿式」とか「在来工法」とか言ったりしますが
防水をどのようにするか工夫が必要です。
もちろん1階に浴室が有る場合も同じなのですが、階下に部屋が有る分注意が必要になってくるのです。

そして、段差の問題。
浴室は防水の問題やら、浴槽が床面よりも低くなることなどから下地になる床面を下げています。
これはユニットバスでも同じです。

そうすることによって脱衣場との段差を少なくしているのですが、リフォームでそのようにするには床面を作り直す必要が出てきます。
1階の場合は地面ですので大きな問題はないですが、階上の場合はそれが可能かどうか。
もし作り直せない場合、今の2階床面の上に浴室をつくることになりますので、
30cm~40cm上がらなければならなくなります。
またそれを認めたとして、天井高さがどれだけ確保できるかも気になります。

法規編:
住宅ですが、木造3階建ということで場合によっては防火区画やら防火構造等の規制がかかっている可能性があります。
一度確かめておく必要があります。


・・・・ざっと思いついたのはこんな感じです。
お金がかかる?・・・・と言われれば面倒が増えるからお金がかかるのですが、1階で間取りを変更しようとしてもそれなりにお金がかかるわけですので、希望を実現させるための優先順位を考えながら必要であれば2階に計画するということになるかと思います。
(2階でなくても希望が満たされるのであれば1階の方が楽ではあります)

どうぞ、ご参考にしてください。

|

« 今日はちはろぐのお誕生日です | トップページ | エントリを共存したかも(BlogPet) »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

ちはる様

早速のご返答またまた、ありがとうございます。

今回も、大変、参考になりました。

構造編、設備編、建築屋さんと打ち合わせの際それとなく聞いてみます。(いま、デザイン重視で建築屋さんをいくつかあたっているので、構造等軽視していないか、そのあたりが不安でしたので)


>浴室は価格の問題でユニットです。。。ユニットでも総タイル(床は別?)でできるとのことだったのでできるだけシンプルにしようと思っています。

>浴室とキッチンの動線、、
最近あたらしく作られたメーカ物はほとんどが隣ですよね。
それが私、ここには全くここにはこだわらないのです。
お風呂へお洗濯または入浴にいくのは一日数回。
で、キッチンにいる時間とはまた別。
いままで住んだ家で、キッチンの隣にお風呂がある所も、そうでない場所も数々あるのですが、私はそこにはあまりこだわらないと判明したのです。
なので1階でもいいかと思ったのですが、、、
気になるのが通りからの声や目線やなんか。

お風呂側は北側の通りに面した方にあるのです。
お風呂で子供とわいわい日頃の事や、もしかしらら「おかあさんの体は〜」なんて話になったら大声で話せないし。(恥)

個人的にお風呂ってとにかく一人になりたかったりもする場所だし、私がこの家で過ごした中〜高校生の頃は、お年頃で外を通る人が窓から覗かないか気になってしょうがなかったのです。

姉の家の2階にあるお風呂は、すごく落ち着くのでやっぱり少しの事だけど、リラックスできるものかと。


>お金がかかる?・・・・と言われれれば、、
そうですよね〜。
旦那はリフォームなんてしなくてそのまま住めばいいじゃない、って言ってます(笑
でも家はずっと顔を突き合わせるモノだし、少しケチるより、毎日そこに立つだけで「いいなあ、ここ」と思える場所にしたいのです。お金はそのぶん、何年か働けばいいんだもんね!

浴室を床より低く、、気がつきませんでした!
確かに、ですね。
下は物置にするつもりなので少し落とすか、その場所は3階のLOFTを吹き抜けにしようかと思います。

ふむ、なんだか2階にキッチンと浴室を移す決心がつきました。
これで全体の計画を進めていけそうです。

>住宅ですが、木造3階建ということで場合によっては防火区画

これについては全くノーマークでしたので勉強中です。

またブログに進捗をだしますね。
また疑問が出てきたらその節にはお世話になりたいと思ってます〜(勝手連ですいません)

ではまた〜♪

投稿: KOKKOMON | 2009.12.16 10:18

リフォームするの?

投稿: BlogPetのconejo | 2009.12.16 15:02

KOKKOMON さん>まだここ見てるかな?
ツーバイフォーというのは、やっかいなもんで
箱を積み上げている感覚です。
取ってはいけない壁というのはお分かりでしょうが、取ってはいけない床というのもあったりします。
ケーキ箱の上面をくりぬいた時、横から押すとへちゃげるでしょ。

柱梁で構成されている住宅も同じことですが、フレームで構成されている考え方と
面で構成されている違いです。

たぶん「大丈夫ですよ」と言われれば
それを信じるしかないと思うのですが、
そういう注意が必要であることを分っている業者が全てではないと思います。
なんせ、ツーバイフォーのシェアが少ないのでね。

投稿: ちはる | 2009.12.17 07:39

ちはるさま

久しぶりにのぞくと、、
床もなのですか!それはびっくりです。


最近リフォームのデザイン&見積りを進めていた大阪市内のデザイン系の建築事務所が
ツーバイフォーは初めて、しかも店舗が得意で個人住宅は4件目?と判明し早速びっくり。
なんだかどうりで、、という部分が多く、ほかもあたることにしました。。。。

引っ越しはもう近くなってくるし、
リフォームは全く進まないし、です。

たしかにいつもそのあたりの質問はお茶を濁されていたけれど、、、

普通の安心そうな(?)工務店さんにこと細かに指示しながらしてもらうか、はたまた先に三井ホームでもリフォーム案を取ってしまおうか、、、と悩みながら進行しております。


投稿: kokkomon | 2010.02.05 15:37

kokkomon さん>お久しぶりです。

>ツーバイフォーは初めて

初めてというのが悪いのではなく、出てくる諸問題を想定できるかどうかですけれどね。
(慣れているにこしたことはないですが)

>工務店さんにこと細かに指示しながら・・・

工事のはっきりとしたこと
例えば、「お風呂をユニットバスにする」とか
「トイレを洋式にする」とかならそういうやり方で
それ程金額も増減せずにすませられると思いますが
kokkomon さんの場合はちゃんと設計してからに
すべきですね。
着工まで時間がかかると思いますが、
何もナシで着工しても段取りが悪くなって
工期が伸びる&工費が高くなる可能性が高いですよ。

大阪引っ越し→即入居の予定、場合によっては
仮住まいも選択肢に入れながら進めて行った方が
いいものできるかと思います。

投稿: ちはる | 2010.02.05 16:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3635/46991382

この記事へのトラックバック一覧です: リフォームについてのご質問(その2):

« 今日はちはろぐのお誕生日です | トップページ | エントリを共存したかも(BlogPet) »