« 6月のつぶやき第2週 | トップページ | 6月のつぶやき第3週 »

2011.06.18

地デジ化対策

テレビの地デジ化完全移行まで1ヶ月近くになった。どうも本気で停波しそうなので、そろそろ対策が必要かもしれない。
しばらくアナログテレビを使い続けることを前提に録画用の機器の購入を検討していた。春先には東芝のREGZAがハードディスクの増設もできてよさそう…などと思っていたが、3・11でなんとなく購買意欲がダウン。
しかしさすがに直前は品切れの恐れもあるからと腰を上げることにする。

 地デジチューナーだけにするならBUFFALOの『DTV-H400S』が 地上・BS(CSも)対応がいい気がする。「S端子」っていうのが他の機種ではなかなかないし、録画機もBUFFALO製品にしてみようと思うので。(BUFFALOのHDDなら今持っているものも含めて応用が利きそう。)

 録画機をどうするかというところで、『 DTV-X900』が気になる。他のパソコンなどをネットワークでつなぐことができるらしい。これがあれば地デジチューナは要らないんじゃないかとも思ったが、裏番組を録画するということを考えるとやはりチューナーとは別にもう1台欲しい。S端子付いてないし。

 パソコン用の録画もできるチューナーとしては『DT-T70/U2』があるのだが、パソコンの視聴も考えるとこちらの方が便利なのだろうか。でもそろそろWチューナーの製品が登場するんじゃない?根拠はないけど。Wチューナーだったらこちらにしている気がする。ところで「H264トランスコーダー搭載 」って何だろう?

【追記】
 チューナー、東芝のレグザチューナー『 D-TR1』もいいかも知れない。
でも D-TR1 で録画したデータは D-TR1 でないと再生できないが、DTV-X900 ならネットワークに接続したPCからでも再生できるらしい。
ただし、「DiXiM Digital TV」か「Soft DMA」が必要らしい。

|

« 6月のつぶやき第2週 | トップページ | 6月のつぶやき第3週 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3635/51975407

この記事へのトラックバック一覧です: 地デジ化対策:

« 6月のつぶやき第2週 | トップページ | 6月のつぶやき第3週 »